スタッフブログ

【2月8日(木)】子育てママ・パパの応援します!!

本スタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本社の上田です。


今回は「赤ちゃんの駅」に紫雲殿が登録されたご案内を致します。


「赤ちゃんの駅」とは名古屋市子ども・子育て支援センターさんが

758(なごや)キッズステーションホームページで発信を実施して

おり、乳幼児を抱える保護者の子育てを支援する取組みの一環と

して、条件を満たす店舗や施設を「赤ちゃんの駅」として情報発信し、

赤ちゃんと一緒に安心して外出したいママ・パパを応援する事業と

なります。

現在、名古屋市内にある紫雲殿の12斎場が対象となり、営業時間内

(8:30~17:30、スタッフ不在時は利用できません)であれば、

「授乳スペース(個室)」「妊婦の方の休憩場所とトイレ」を

誰でも無料でご利用できます。

(もちろん、妊婦さんや子ども連れでない方もお気軽にご利用頂いて

構いませんよ!!)


これからも地域の皆様にお役立て頂けるよう取り組んで参りたいと

思います!!


お読み頂きましてありがとうございました。

【1月3日(水)】初日の出

本社の鬼頭です。

新年明けましておめでとうございます。
皆様にとって幸多き一年となります様、心よりお祈り申し上げます。


昨年の大晦日、名古屋は少し雨が降ったり、どんよりした曇り空の一日でしたが、元旦は、多少雲はあったものの晴れて穏やかな日になり、今年最初の日の出も見ることができました。

私は元旦から仕事でしたので、自宅近くの天白川の堤防から「初日の出」に
「今年も家族みんな健康で楽しく過ごせますように」とお願いしてから出勤しました。

皆様はどの様にお過ごしになられましたか?

新年を迎えると気持ちも一新された様な気がします。
朝の澄んだ空気に触れながら「初日の出」に手を合わせ、また一年頑張ろうと思いました。

このブログももっともっと更新していきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます

【12月27日(水)】エコキャップ

小田井斎場の小久保です。

エコとは??

もともとはエコロジー(ecology)からきていて環境にいい、という意味。
一方で、エコノミー(economy)のエコとも言われていて、エコノミーとは経済のこと。
環境と経済はつながっていて、どちらか一方だけが発展してもうまくいかない。

環境問題を世界中で解決していくことで、人々が安全で豊かな生活を送れるようにと思いをこめて「エコ」という言葉が使われている。

朝、出勤してくると事務所の扉に引っ掛けてくれてあったり、正面玄関の前にど~んと置いてくれてあったり、写経に来るたびに持ってきてくれる方、町内の役員さんがリサイクルステーションの当番の時に、わざわざ集めてくれたりと皆さんの気持ちがあったかい。

紫雲殿では、エコキャップを集めております。
キャップ約2キロ(約860個)でポリオワクチン1人分相当の20円になります。
ワクチンで助かるちいさな命を救いたい。

そんな皆のあったかい気持ちで、今後もこの活動を続けていきたいと思います。

また来る年 お付き合いの程よろしくお願いいたします。

【11月21日(火)】まずはひとこと

はじめまして!岩塚斎場の近藤です。これから沢山ブログを発信していければと思います。

食欲の秋も足早に過ぎ去り、冬が駆け足でやってきたかのような寒さになりました。寒くなってくると、コンビニではおでんや肉まんといった、あたたかい商品が並びますよね。私はよく仕事帰りなどにコンビニへ立ち寄ってしまうのですが、最近少し気になることがありました。

ある日コンビニのレジで、肉まんを頼みました。一緒に冷たいジュースとチョコレートのお菓子も購入していたのですが、レジの店員さんは肉まんとジュースとチョコレートを全てひとつの袋にまとめて入れていました。袋を受け取ってから、「あ、しまったな」と思いましたが、自分もお金を出したりしていて気が付かず、あたたかいものと冷たいものを分けてほしいと伝え損ねてしまったのがいけなかったなと思い、店を出てから慌てて肉まんを袋から取り出しました。

あたたかいものと冷たいものを一緒にしても、気にならない方もいるかと思いますが、個人的には肉まんは冷めるしジュースはぬるくなるし、チョコレートは溶けてしまうかもしれないし…と心配になってしまうのです。こちらの意向を伝えていなかったことも原因ですが、親切な店員さんだと「袋お分けしますか?」と聞いてくれたりします。確かに、コンビニのレジでの業務としては、商品を袋に入れて代金を受け取れば、きちんと職務を全うしていることになるのだろうと思いますが、こちらも代金を支払うのに財布の中を一生懸命のぞいているので、希望を伝え損ねることもあります。

そんな時、「あたたかいものと冷たいもの、袋お分けしますか?」と一言かけてもらうだけで、「あ、そうだった。分けてほしいんだった」と気づき、少し手間をかけてしまいますがお願いすることができます。他にも、ジュースを買えば「ストローお付けしますか?」、パスタを買えば「お箸とフォーク、どちらにしますか?」というように、簡単な一言で相手の希望を伺うことが可能です。相手(お客様)が言わなければ、何もせずただ商品を詰めるだけでいいのだろうか、と感じてしまったのです。

自らもお客様と直接密に接してサービスを提供していく仕事をしている以上、こういった経験を自分の中で活かしていかなければいけないと思います。葬儀においては、ご葬家の方々が慌ただしい中、また、心身ともに不安定になってしまう中で、こちらに対して思っていることや求めていることを伝え損ねてしまうことは、多々あると思います。そんな時に、こちらからひとこと声をかけるだけで、忘れていた「こうして欲しい」を思い出したり、慌ただしくて気が回らなかった部分までこちらがカバーできることがあります。口に出さないことでも、本当は望んでいることがあると思うのです。お客様が忘れていたり気づいていなかったりしても、尋ねれば「あ、そうでしたね。ではこうしてください」と必ず何かしら意向を伺えると思います。

本当は相手が口に出さなくても感じ取ることができるのが理想ですが、そう簡単なことではありませんし、具体的に尋ねてみないとわからないこともたくさんあります。「思いは口に出さないと伝わらない」とよく言われますが、少しでもお客様の「こうして欲しい」を引き出し、提供していくことができるかによって、信頼関係の構築や満足度も変わってくると思います。たかが肉まん、されど肉まん。ある物事がその人にとってどれくらい重要なのか、それについてどうしたい、どうして欲しいのかを知るには、まずはひとこと、声をかけてみることが大切ではないかと思いました。

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

【10月2日(月)】写経と写仏の会

小田井斎場の小久保です。

先日、写経と写仏の会がありました。

毎月、写経にはたくさんの方が参加して下さっており、静かな落ち着いた空間で、無になり、心穏やかに般若心経を書かれています。
たった262文字から成る般若心経の意味はあまりに深くて理解するのには時間がかかります。
時には体調を崩されている方の健康祈願の為に、時には家内安全を祈りながら書かれています。

皆さん書き終わったらお片付けをしてお茶タイムです。
「ここのお茶は美味しいの!」って言って下さるので気合を入れてお茶の準備をします。
30分ぐらいでしょうか、近況報告をし「また来月ね~」とさよならします。

ひと月に1回ですが、元気な皆さんとの時間が楽しみです。
新しい方もどんどん増えています。

是非、ご参加をお待ちしております。

【8月12日(土)】日光東照宮への旅報告

小田井斎場の小久保です。

先日、日光東照宮へ行ってきました。
徳川初代将軍 徳川家康公を御祭神におまつりした神社です。家康公は岡崎で生まれたとの事。少し親近感が沸きますね。

有名な「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿の彫刻を見てきましたよ。

この三猿がなされている建物は神厩舎(しんきゅうしゃ)というご神馬をつなぐ厩(うまや)のこと。
昔から猿が馬を守るとされていることから長押上に8面のサルが彫刻されており、人間の一生が風刺されているそうです。

三猿の意味は「幼いうちは純真で周囲の影響を受けやすい。だから世の中の悪いことは見聞きせず、悪い言葉も使わせず、良いものだけを与えよ。この時期に良いものを身に着けておけば、悪いものに触れても正しい判断(行動)ができる」という意味だそうです。

私どもは大切な方をなくされたご喪家様、ご親族様に寄り添い、何かいいたいことはないか、困っていることはないかと常に目を見張り、くっつきすぎず、離れすぎず見守り、お声をかけさせていただく「見ていますよ、声かけさせてもらいますよ、耳を傾けていますよ」の反対ザルの精神です。究極の悲しみの中、解らないことが多いだろうお葬式やお寺様に関することなど、そのお方様により良い形をサポートさせていただくために、しっかりとお客様のお話に耳を傾けます。


【7月14日(金)】一斉交通大監視の日

小田井斎場の小久保です。

今朝は西区で一斉交通大監視の日でした。
交差点で自治会、女性会、地域関係団体の皆様と一緒に交通安全の旗を持ち呼びかけさせていただきました。

雨がぱらっとして来ましたが、なんとか持ちこたえてくれ 無事任務完了。

朝から子供たちの「おはようございます」という元気で大きな声を聞きパワーをもらい、今日も一日がんばれます。

小田井斎場では「こども110番の家」に登録させてもらっております。
子供たちの見守り隊として、これからも「気づき」のアンテナを張り続けていきたいと思っております。


紫雲殿では、24時間365日、事前相談を受け付けております。
ご希望の日時・場所へ当社スタッフが訪問してお葬式のご相談をさせていただきます。
当社では、一人のスタッフがご葬儀 ・ 葬儀後のサポートまで責任を持って対応いたします。
どうぞ何なりと安心してご相談ください。

【5月17日(水)】己書道場 挑戦!!

5/14(土) 道徳斎場にて『己書道場』を開催しました。

多くの皆様に交じってスタッフも挑戦いたしました。
右に掲載の画像をご覧ください。

鈴木師範にご指導いただいて初めて作成したものです。

どうでしょうか?

私も始めてみようかしら? ぜひ、紫雲殿にご連絡ください。


紫雲殿ではミニイベントで「健康チェック」・「生前整理 相談会」や「人形供養」などのイベントを各斎場持ち回りで行っております。
詳細は、トップページの新着情報に、随時、最新情報を掲載していきますのでご覧いただくか、052-883-0123 へご連絡ください。

【4月17日(月)】嫁の実家で。。

「鬼頭さん、しばらく顔見せんかったね。年寄りのところじゃ退屈だね。」

嫁の実家に行って、お母さんに言われてドキッ!
そういえば、嫁との休みが合わないのでついついご無沙汰に。
20代前半で結婚した当時は、両親は50代前半、今の自分より若かったんだ。
今思えば、言葉に表せないくらいお世話になってしまったので、義理の両親になんとか恩返ししたいと思っています。

いつかは親を見送らなければならない立場にあるのが子ども。
40代、50代ともなれば、親の死についても現実味をおびてくる世代なのだと思います。

親がまだ元気なのに、そんなこと具体的に考えられないわ!と、多くの方が思っていることでしょう。
しかし、いつかはその時がやってくるのだし、避けては通れない出来事です。

皆様もこのブログを読んでいただいたことをキッカケに、一度お考えください。


紫雲殿では、24時間365日、事前相談を受け付けております。
ご希望の日時・場所へ当社スタッフが訪問してお葬式のご相談をさせていただきます。
当社では、一人のスタッフがご葬儀 ・ 葬儀後のサポートまで責任を持って対応いたします。
どうぞ何なりと安心してご相談ください。


【4月12日(水)】花筏(ハナイカダ)

本社の鬼頭です。

昨日のまとまった雨がやんで、今日は暖かいかな!と思いきや強い風が吹いていて、体感的には、暖かいとは言いづらいです。 早く4月らしい陽気になってくれ~。。

ところで、名古屋の桜はもう散ってしまって、葉桜になっているところが多いようですが、花筏(はないかだ)と言う言葉をご存知ですか?

花筏(はないかだ)とは、散った桜の花びらが水面に浮き、それらが連なって流れていく様子のことで、その花びらの動きを筏(いかだ)に見立てた言葉といわれます。

私は、一昨年、愛知県岩倉市の五条川に桜を見に行った時、たまたま見た風景がまさに川にいっぱいの花筏が浮かんでいるもので、何とも美しかったことを思い出します。皆さんもご覧になったことがあるのでは・・・?


また、「ハナイカダ」とは、モチノキ目に属する落葉低木の名前でもあり、別名を「ヨメノナミダ」といい、葉の上に花が咲き実をつけるのが特徴だそうです。

"嫁の涙" ?? 名前の由来を調べてみると、「嫁ぎ先でつらい思いをした嫁が、人知れず流した涙が葉に落ちたように見える」こととされています。

奥さんをつらい思いにさせていませんか? 思いやっていますか?  m( ̄ー ̄)m ゴメン!
奥さんや大切な人の立場になって「考える」時間を持つということは、とても重要だし必要だと思います。(偉そうにいえませんが。。。)


ところで、紫雲殿ではミニイベントで「健康チェック」・「生前整理 相談会」や「人形供養」などのイベントを各斎場持ち回りで行っております。
詳細は、トップページの新着情報に、随時、最新情報を掲載していきますのでご覧いただくか、052-883-0123 へご連絡ください。



【4月5日(水)】庚申講

本スタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本社の上田です。


今日は名古屋市緑区にある「曹洞宗 庚申山 円道寺(そうとうしゅう こうしんざん えんどうじ)」様で行われた【庚申講】のお話をご紹介します。


まずはお寺様のご紹介。

「曹洞宗 庚申山 円道寺」様は、400年程前の桶狭間の合戦後、同じく緑区にある瑞泉寺第11世仁甫良義和尚により、鳴海砦の一画に「猿堂寺」として開創されました。その後時を経て、昭和17年に現在の「円道寺」となったそうです。


この【庚申講】というのは、円道寺様のご本尊(礼拝の対象となる仏像)である「青面金剛明王(しょうめんこんごうみょうおう)=庚申さま」に由来しており、中国の「庚申信仰」が始まりだそうです。

「庚申」とは、暦の十干「庚(かのえ)」と十二支の「申(さる)」の組合せの日となり、年に6回(または7回)あります。

この日の夜、皆で経をあげ、悪い事が起こらないようにとお参りするのが【庚申講】となります。


http://www.endouji.com/about/aboutendouji.html (円道寺様ホームページ)


なぜ、今回この【庚申講】をご紹介したかというと、先日我々の滝ノ水斎場でご葬儀を執り行いました『大恩人』にご縁のある行事だったからです。

行事を知るきっかけはそのご家族からのお誘いでして、ご葬儀を終えた後も、こうしてその方やご家族とも繋がりが途絶えることなく続いていることを嬉しく思いました。

私自身も数年、滝ノ水斎場に勤務しておりまして、その間大変お世話になりました。

(初めて斎場管理を任せられた時だったのでドキドキ!!でもその方が優しく見守ってくれていたので伸び伸び!!活動できました)

ご葬儀には地元の皆様が数多くお悔やみにお越しになり、その顔ぶれを見ますと、多岐に渡る生前のご活躍を強く感じました。

改めてここに安らかなるご冥福をお祈り致したいと思います。


お読み頂きましてありがとうございました。

【3月28日(火)】『イオンタウン名西 終活フェアー』にお立ち寄りいただきありがとうございました。

3月26日(土)~27日(日) 名古屋市西区にあるイオンタウン名西店にて開催いたしました「終活フェアー」の会場には多くのお客様にお立ち寄りいただきました。

心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

ショッピングセンターでの開催は初めての試みでしたが、多くのお客様のお話を伺い『終活』の意識の高さを感じたしだいです。

また、どこかでフェアーを開催しているかもしれません。

その際は、お声がけよろしくお願いします。



【3月27日(月)】AIって? 葬儀は「機械」にはできない厳粛なもの

本社の鬼頭です。

先日、知人との会話の中で「AIって?」という疑問からでた話の一部です。

最近ニュースでよく耳にするAI(人工知能)。
実際まだピンと来ていない人も多いのではないでしょうか?

最近では、自動運転技術に取り入れられたリ、日本開発の囲碁ソフトなどもAI技術を使って開発され、7冠制覇の井山天元を破ったというニュースも流れていました。技術の進歩はすごいです!!

チョット難しい話はさておいて、昔話。。。。

『2001:a space odyssey 』ご存知でしょうか? 邦題は『2001年宇宙の旅』。1968年4月に日本でも公開されたSF映画です。この中ですでにAI的な発想を取り入れたコンピューターHAL9000が「乗員と話し合って協力する命令」と密かに与えられた探査任務では「乗員に話さず隠せ」という相異なる命令に耐えきれず異常をきたし、奇妙な言動が起こり、最後には自分を停止させようとする乗員を排除しようとする。

AIの話題から、このSF映画を思い出しました。当時、音楽は印象深く残りましたが内容は難解で何かつまらなかったという記憶があります。

しかし、この時代にすでにAIの暴走というフィクションとなる小説を書き下ろした作家の先見の目に改めて驚かされます。


ところで、AIがどんなに進歩しようと、「機械」には出来ない厳粛な儀式が「葬儀」です。

私たちは、「人」としてお一人おひとりとしっかり向き合って厳粛に「想い出にのこるお葬式」のお手伝いをしたいと思っています。

【3月25日(土)】モノを失くすことは信用を失くすこと

本スタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本社の上田です。しばらくぶりに書かせて頂きます。


先日、とある知人が「財布を失くした」という話の中で、そうだなと思わされることがありました。

そのことに少し触れたいと思います。


知人は財布を失くして免許証の再発行手続きやクレジットカード利用の差し止めに奔走したこと、思い当たる場所を探し回って結局見つからなかった苦労とショックが大きかったという話をしてくれました。が、それ以上に

 

『モノを失くすことは信用を失くすことだ』


と、以前会社の先輩に言われたことを思い出したと、更にショックを受けておりました。


モノを失くすということは、物理的に作業が進まなくなったり、「探す」というムダな労力が発生してしまいますし、

何より本人の管理能力が疑われることになってしまいます。


モノを失くしてしまう状況には色々あるかと思いますが、一つに身の回りを整頓することが大切だと思います。

大切なモノが埋もれてしまう環境では、モノが見つかりにくく失くし易いということもあります。

「部屋の乱れは心の乱れ」なんてこともよく耳にしますよね。

ムダなものが少なくなれば、自分が管理しやすくなり「心」も整頓されて余裕が生まれます。


モノや情報が溢れる今の世の中では、自分に合った取捨選択を定期的に行うことが必要なのかもしれません。


これを機にご不要品の処分をお考えになられた方は、紫雲殿のグループ会社「かたづけ救急隊」にぜひ一度ご相談を!!

(最後は宣伝になってしまいましたww)


お読み頂きまして、ありがとうございました。


【3月21日(火)】休日のお出かけ

本社の鬼頭です。

3月19日(日)お休みの日です。栄の久屋大通公園 エンゼル広場で開催された「第29回旅まつり名古屋2017」へ出かけてきました。
もっとも、このイベント参加がメインではなく、買い物のついでによったので偉そうにいえないのですが。。。。

ご当地グルメ特産品販売・スタンプラリー&アンケート・ステージイベントなどが多くの人で賑わっておりました。私は、ステージイベントを見てブラブラして2時間ほどを過ごしましたが、天気が良かったこともありとても良い気分転換になりました。  ちょっと疲れが足に ギャ!!

ステージでは、名古屋人なら知る人ぞ知る「名古屋おもてなし武将隊」の演武が。 なかなかカッコいいですね。初めて見ました。出演武将は豊臣秀吉・前田慶次・加藤清正・踊舞・章右衛門です。すごい面々ですね。前田慶次って名古屋??って感覚ですが。

なんとなくですが、おもてなしの気遣いを感じることができました。

葬儀社の一員として常におもてなしの気持ちを持って業務していきます。

今回は、お出かけの状況だけですが、別の機会に演武の感想などをご紹介したいと思います。


【2月27日(月)】「堀田通グランドオープンフェア」を終えて

本社の鬼頭です。

平成29年2月26日(日) 堀田通グランドオープンフェアへご来館いただき、誠にありがとうござました。

新装なった堀田通斎場(式場、親族控室、オール電化など)を、多くの方にご覧いただき、賞賛の声をいただきました。

ありがとうございました。

スタッフ一同、安心できる葬儀社としてなお一層の努力を積み重ねてまいります。


【假屋崎省吾プロデュース】『日本の棺『花筺(はながたみ)』 を展示

遠い昔を過ごした時間に思いを馳せ、ノスタルジックに静かに回想する、そんな印象のデザイン。

身内やごく親しい人で故人を送る「家族葬」が広がる中、祭壇だけでなく「棺にもこだわりたい」という方も増えています。

故人らしい棺を親しかった友人たちで囲む。
そんな想いを叶えてくれるこの棺。もちろん日本製です。


ご覧いただいた方からは「これ燃やすんですか?」との声も聞こえました。








【2月13日(月)】「紫雲殿の会」パワーアップ!

本社の鬼頭です。

平成29年2月より「紫雲殿の会」がさらにパワーアップして、新たに生まれ変わりましたので、ご紹介させていただきます。

紫雲殿の会」は、事前にご入会いただくことで「もしも」の時の葬儀費用を会員価格にてご利用いただくことができます。

選べる入会プラン

特典内容により、3つのプランをご用意。 入会金:10,000円・5,000円・3,000円

ゴールド会員 金 入会金10,000円 すべての特典サービスが含まれます。

シルバー会員 銀 入会金 5,000円 葬儀利用(60,000円)を除く特典サービスが含まれます。

ブロンズ会員 銅 入会金 3,000円 葬儀・寝台車利用(95,000円)を除く特典サービスが含まれます。

※既存会員様はゴールド会員様として、全ての特典をご利用いただけます。これからもいろいろな特典が増えていきます。

基本特典

・ 月々の掛け金・年会費が一切不要
・ サービスは2親等までご利用可能
・ 有効期限はありません。 ※ご利用後も会員継続できます。
・ ゴールド会員様には、合計30万円(税別)の特典サービス ※入会金により特典サービスが異なります。

新特典 ※すべての会員様がご利用いただけます。

・ 生前整理のお手伝い
・ 健康集会への無料参加
・ 墓じまい相談会
・ 社会貢献・再就職
・ 海への散骨
・ 暮らしの見守り隊へのお取次ぎ

いつでもゴールド会員へ変更可能なので、ご事情の許すプランを選択いただけます。 詳細は 紫雲殿の会 のページをご覧ください。

「もしも」の時をお考えで、まだ入会されていない方は、ぜひご入会下さい。 ご入会はお電話または こちら からお願いします。

紫雲殿では、2月26日堀田通斎場のグランドオープンイベントをはじめ、各斎場でイベントを行います。 ※イベント詳細は新着情報でご紹介します。
イベント当日も入会を受付いたしますので、ぜひご来館ください。

名古屋は2月になって霰が降ったりと極寒の日があります。皆様は寒さ対策万全でしょうか? 私は寒いのは苦手でぶるぶるです。
私事ですが歯も痛くてブルブルです
。。。。歯医者さんに早く治してもらいます。

【2月3日(金)】節分 恵方巻の秘密!!

本社の鬼頭です。

このブログもしばらくお休みしてしまい申し訳ございません。

西暦2017年は壬(みずのえ)。今年の恵方は「北北西」になります。
恵方巻きを食べるときは、「北北西」を向いて黙って食べましょう。
1年ごとに異なる方角(8方向ではなく16方向なので、なかなか細かい)を向き、喋ることなく無言で1本を食べきるという、ちょっとユニークなイベントです。

恵方巻の由来は?
チョットとここでは・・と思えるようなものから、海苔の拡販!! など諸説あるようですが、由来はともかく、節分に食べる海苔巻きをことを『恵方巻』というようです。

具材は、地方によって異なるようですが、定番は以下の七種類ぐらいになると思います。
•アナゴ
•卵焼き
•シイタケ
•でんぶ
•キュウリ
•かんぴょう
•菜の花

ただ最近は、具材に特徴を持たせる場合が多く、7種類にこだわらない恵方巻が増えています。

恵方巻もコンビニでも買えますね。それもいろいろ種類があります。
退社時に買って帰ることにします。無言の一本食い!! (笑)


【10月8日(土)】火山噴火

10月8日01時46分、阿蘇山の中岳第一火口において爆発的噴火がありました。

自然現象には人間の力も及びません。被害に如何に合わないようにするか。
普段から考えておきましょう。
 


【8月12日(金)】暑い日が続きますが・・・ ペルセウス座流星群

連日、暑い日が続きますが、お体には十分ご注意ください。

8月12日の23時過ぎに北北東の空から「ペルセウス座」が昇ってきます。
空全体で明け方まで絶好の条件で見ることが出来ます。

ペルセウス座流星群は、条件さえ良ければ一時間あたり40個くらいは見えるだろうと言われています。
また8月12日の前後数日間にわたり、多数見ることが出来るため、年間で見える流星の数もトップクラスです。今年のお盆は大切な人と夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。 
 


【7月18日(月)】梅雨明け

本社の鬼頭です。

今日、名古屋地方も梅雨が明けました。アツい!

平年より3日早いそうです。

今日は朝から晴れて、蝉の声も聞かれ、なんとなく梅雨明けの予感してました。私だけでしょうか?
名古屋の午後2時30分までの最高気温は33.5度です。
しばらく真夏日が続きそうですが熱中症対策はされていますか?

私たちも会員様へ「紫雲殿の会」会報誌のお届け等で外出する時は、日差しの強い日中を避けて行動するようにしております。

ちょっとした注意が大事です。体調管理だけはくれぐれもご注意ください。

そういえば、先月から我々の仲間に加わった奄美大島出身のNさんが「名古屋は蒸し暑いですね!」と言ってました。
確かに名古屋はジメッとした暑さを感じます。
気象庁の過去30年の名古屋と大阪の温度データを見ると、気温は名古屋<大阪、相対湿度が名古屋>大阪なので、夏の体感温度が高いようです。
奄美との比較データを見つけられなかったですが、名古屋の位置する地形が原因で、湿度が高めのため体感的にジメッとした暑さを感じられたのだと思います。

この暑さで寝苦しい夜は、扇風機に活躍してもらうことにします。

皆様も熱中症など、お体にお気を付けください。

【6月18日(土)】梅雨を楽しむ

本社の鬼頭です。

名古屋地方も梅雨入り宣言が出て2週間ほどたちましたが、梅雨だなーって感じる日は少ないように思います。 平年の梅雨明けは7月中旬前後ですね。 今年は、どうなるんでしょうか?
予想では平年並みとなっているようです。

梅雨時期は、「湿度が高くなる」「外で運動できない」「ダニやカビ・・・」などが 原因で気分が沈みがちになりますが、水不足解消や農家の方には農作物の発育など、 なくてはならない時期でもあります。
こんな雨の多い時期は嫌だといっていてもしかたありません。

雨や梅雨を楽しむ方法は?

さっそくネットで「梅雨 楽しむ 過し方」を検索してみると、えっ、意外といっぱい記事があります。
多くの方が、この時期の過し方を考えていらっしゃいます。

 ふ~ん、なるほどねー。

自分自身でもこの時期の過ごし方を見直すいいきっかけになりました。

皆様も一度検索してみてはいかがですか?

沖縄地方では、16日梅雨明けし夏本番に・・・
名古屋地方も梅雨の晴間の晴天で暑いです。 今からこの暑さ、夏本番はもっともっと・・・。

皆様も熱中症など、お体にお気を付けください。

【5月21日(土)】70年前のルール

本社の鬼頭です。  

先日、ラジオで聞いて感じたことです。

70年前に作られた「災害救助法」、時代に合っていないルールのため援助が停滞することがあるそうです。
この法律の中で、救助の方法について「現物で行う。」とあるそうです。
営業しているコンビニがあって弁当などの買い物ができるのに、避難所で援助物資をもらう、炊き出しを持つなど、 不便な生活を送っている人も
いらっしゃるようです。
ラジオでは、自動車などの移動手段を持っている人には、現物でなく、現金を渡して食事や買い物に行ってもらえば、被災者は体を動かすことで
気分も変わるし、周辺地域の経済の活性化にもつながりるのに。。という話が出ていました。

その一方で、避難所では高齢者などの食事に重点を移せば、お粥を作るなどきめ細かい食事の提供ができるようになります。

避難生活での関連死のニュースも流れています。

今こそ、ルールを見直す時期にきていると思うのは私一人でしょうか?


PS.

 日本は「地震大国」と言われます。

 大きな4つのプレート(北アメリカプレート、ユーラシアプレート、太平洋プレート、フィリピン海プレート)の影響を受ける位置にあるため、
 地震が頻発します。これは、まさしく、地球が生きている証拠ですね。

 地震が起きても慌てないよう、普段から対策をとっておく必要があると思います。

 私たちも心がけます。皆様にも心に留めていただければと思います。

【5月6日(金)】足元に目を向けてみると。。。

本スタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本社の上田です。


昨日、紫雲殿の新瑞斎場へお葬式の応援に行きまして

その後、斎場周りの清掃をしていた時のこと。

斎場前の歩道には生垣があり、雑草が生えていましたので

勢いよく引き抜いてみると。。。


ナント、幼虫が雑草と一緒にコロン!!(驚)

こんなところにも幼虫が眠っているんですね。。。


子供の頃、山などの自然が豊かな所で土を掘り返せば

色んな昆虫を目にすることはありましたけど

まさか市道の生垣が、幼虫の寝床になるくらいな場所だとは思いも寄りませんでした。


日頃、注目していない所には思ってもみない発見があるのだと

改めて感受性のアンテナを広げていなければいけないなと

幼虫を眺めながら思いました。

(ただ、成虫が何か分からないので、手に取ってまでは感謝を伝えれませんでした(汗))


お読み頂きまして、ありがとうございました。

【4月11日(月)】今年も100日を過ぎました。。。

本スタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本社の上田です。  

  
2016年も元日から数えると、もう100日を過ぎました。  

春の息吹を感じ、鮮やかな色の花を目にすることも多くなる今日この頃。  
  
仏事においても、100日目というのは節目として考えられております。  

亡くなってからちょうど100日目にあたる日は「百か日忌」、「卒哭忌」とも言われております。  

最近では少なくなってきておりますが、以前はこの日にも法要を営みました。  

現代では身内だけの供養やお墓参りをすることが多いようですね。  

「哭」は声を上げて泣き叫ぶ、「卒」は終わる。  

100日を過ぎたら、泣き悲しんでいた遺族も悲しい気持ちに区切りをつけましょうという意味を持つ  

大切な節目の法要です。  

  
皆さんも生活の中で、色々と区切りをつける場面があると思います。  

次のステージへ踏み出すためには、その区切りを「どのように迎えるか」ということが大切だと考えます。  

自分自身や周囲が「心から新たな一歩」を踏み出すことができるようにするためには  

それ自体を「儀式」として捉え、普段とは違う特別な時間を作り出すことが必要なのではないでしょうか。  

  
お読み頂きまして、ありがとうございました。
 

【4月10日(日)】今日は何の日?

はじめまして、紫雲殿の三浦です。

いつも紫雲殿のホームページをご覧いただきありがとうございます。

今後も皆様に喜んでいただけるホームページ作りを行っていきますのでよろしくお願いします。

ところで皆さん、今日は何の日かご存知でしたか?

多くの業界がいろいろな記念日として4月10日を設定していますが、

その中の1つに「女性の日」があります。

昭和21年に女性が初めて参政権を行使したのがきっかけだそうです。

私たち葬儀会社に女性はなくてはならない存在です。

さりげない心配り、優しい笑顔は、男性にはまねのできない部分です。

皆さん、是非1度、斎場へと足を運んでいただき、女性スタッフと話をしてみてください。

きっとファンになると思いますよ。

【4月8日(金)】新学期

紫雲殿の鬼頭です。  

何回かこのブログを更新していますが、実は名前を出すのは初めてです。

これからは、しっかり名前を出して更新していきますので、よろしくお願いします。

さて、名古屋市の大半の小学校は、昨日、新学期が始まりました。

今日の朝の通勤途中の光景です。 お父さん、お母さん、女の子が、道の先をずっと見ておられました。何だ??

その先には、真新しいランドセルを背負った明らかに新1年生とわかる女の子が、集団登校で学校に向かうところでした。(ニコッ)

小さな身体に大きなランドセルを背負った小学1年生。。この光景は、4月の風物詩ですね。

成長とともにランドセルは小さくなっていくんだな。。。 って思いながら会社へ。

わが子のこと(ずいぶん前ですが)を懐かしく思い出しました。


【4月7日(木)】さくら!

紫雲殿の澁谷です。

瑞穂区は本当に「さくら」の多い区ですね。

瑞穂区内を移動していると至る所でさくらを見かけます。

この時期はだんだんと散り始める「さくら」ですが「まだまだきれいだな~」と思い

仕事の移動中でしたがついつい写真を撮ってしまいました。

「さくら」をみていると気持ちが和みますね。

「さくら」に「感謝」です。

ただ、今日の雨で「さくら」が散ってしまうのが残念です。

【3月19日(土)】つくし発見!

紫雲殿の澁谷です。

天気が良くて暖かい日だったので家族と外出をしました。

その際に草むらの片隅で…なんと「つくし」を発見!!

大人になると見る機会ってなかなかないですよね。

「つくし」を見て自分の子供の頃の事をふっと思い出しました。

小学生の頃、外で走り回って遊んでいた事、友達の事、

親や先生に叱られたり褒められたりした事…等々。

子供の頃の事を思いだして、なんだか懐かしような感覚になりました。

【3月16日(水)】春はあけぼの。。。

本スタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。

はじめまして、本社の上田です。

私もこのブログの一員としてこれから参加させて頂きますので

よろしくお願い致します。


最近はすっかり朝が白み出すのが早くなり、温かくなってきて

いい季節になったなぁと思います。(花粉症の方にはつらい時期だとお察し致します。。。)

そんな春は別れと出会いの季節。

当社も4月に新入社員が入られます。新しい仲間を迎えるのはなんだかワクワクしますよね!!

社員一丸となってバックアップしていきますので、皆様も応援して頂ければと思います。

(一番”初々しい”方が新人さんだと思いますので、是非とも声を掛けてあげて下さい!!)


お読み頂きましてありがとうございました。

【3月12日(土)】ブログに参加します

はじめまして。

紫雲殿IT部の澁谷です。

普段はWEBサイトの整備をしたりと直接ご葬儀には関わる事は少ないのですが…。

イベントで顔を出すこともありますのでよろしければお声をかけていただければと思います。

これからはブログにも参加していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

【3月11日(金)】大震災

5年前の平成23年3月11日14時46分の東日本大震災により被災された全ての皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

本日、弊社社員は、葬儀業界に身を置く者としてこの時間に黙祷を捧げました。

一日も早い復興に微力ながらお手伝いしてまいりたいと存じます。


【2月8日(月)】弊社新年会

       

2月8日、名古屋市内某ホテルにて弊社新年会が行われました。
この日は、旧暦のお正月にあたる春節です。

「新年、明けましておめでとう!!」の言葉とともに
社長の挨拶から始まり、各部署の代表から一年の所信表明がありました。

新年を多くの仲間と祝い、一致団結する機会になりました。

続いて、各部署が趣向を凝らして宴を盛り上げ大盛況でした。 来年も楽しみです。


【追 伸】
ところで、旧正月って、年によって日が違うって知ってましたか?
私は、あまりなじみがなく知りませんでした。
「太陰太陽暦」と「太陽暦」の違いです。月の動きに関係するかどうかみたいです。

ニュースで、中国では、旧正月「春節」で長期連休が始まったというニュースが流れてました。
あちらこちらの観光スポットは、中国からの観光客でいっぱいになるのかな?? 爆買い・・・

【1月18日(月)】今年の「おみくじ」の結果はいかがでしたか!?

こんにちは☆営業部の前田です。
今年も はや半月が立ち、初詣に出かけられた方も多いと思いますが
参拝した時に、お守りやお札を購入したり 今年の運だめしとして
「おみくじ」を引く方も多いと思います。

その「おみくじ」を引いて、ふと疑問に思うことはありませんか!?
「小吉」と「吉」はどちらが良いの? とか境内の木の枝に結ぶ意味とか・・・・・

そもそも「おみくじ」とは、古来より国の祭政に関する重要な事項や後継者を選ぶ際に、
神の意志を占うために籤引き(くじびき)をすることがあり、これが現在の神籤(みくじ)の起源とされています。
現在の神籤は参詣者が個人の吉凶や運勢を占うために行われるもので、
これは鎌倉時代初期から行われるようになったと言われています。。。(^o^)v

    おみくじを引くとき一番気になるのが、大吉や凶などの順番ですよね。

    おみくじには、7段階と12段階で表示されているものがあり、
    それぞれの一般的な順番は、
      7段階
      大吉 >中吉 >小吉 >吉 >末吉 >凶 >大凶
      12段階
      大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

    吉凶の順番の付け方は寺社によって違うので、多少違う場合があります。

   『大吉を引くと!!これで今年は良い事だらけ♪♪』と浮かれる人や、
   『最悪!!凶だ。気分が悪い、もう一回勝負だ!』と何回も引く人とか
    まるで、当たりくじのように扱ってませんか?
    おみくじは吉凶を判断するのが目的ではありません。
    たとえ「凶」であっても、その内容を理解してその教えをもとに方向転換させていけば、
    必ず良い道が開けると思いましょう彡☆
    引き方や解釈の仕方で気の持ちようが、随分変わりますよ!!

  境内の木の枝に結ぶ意味??
   木の枝に結びつけるようになったのは、古来から「結ぶ」という行為は、霊的な意味合いがあり、
   「神様とご縁を結ぶ」という意味で行われているとのことです。
   ちなみにおみくじは結果の良し悪しにかかわらず、持ち帰っても結び付けても
   どちらでも構わないとされています。
    あくまで参考までに・・・・

【 追 伸 】

 元旦に会社の氏神様に社員一同で、恒例の参拝に出かけました。
 その時に私が引いた「おみくじ」が「大吉」でした。
 何人かの社員も「大吉」を引いてましたが、私が一番乗りでした彡☆
 今年は良い年になるぞと思いきや、次の日に車のドアに指を挟み人差し指を潰し、
 その後、スケートで後ろから衝突され転倒、お尻のポケットに入れていたスマホが破損、
 続きまして見知らぬ方の愛犬に、太ももを噛まれてケガをしました ★★★★★ 慌てて地元の神社にお払いに行きましたよ(笑)
 本当に「大吉」なのかと思い、そこで引いてしまった「おみくじ」・・・・結果はいかに。。。。
 「小吉」でした。ちょっとがっかりでした。
 ちょっと浮かれ気分もあったのか、逆に今まで以上に気を引き締めるように意識しています。
  それは行動であったり、考え方であったりしますが、意外とすっきりする「気付き」があったりします。
 すべては気の持ちようですかね・・・



【1月11日(月)】今年の目標・抱負は決まりましたか?

こんにちは、営業部の前田です。

かなり遅れての、あけましておめでとうございますです。

長期連休をいただいていた訳ではありませんので、今年もお手柔らかにお願いいたします。

皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

ありがたい事に、今年も無事に新年を迎えることができました。

さて、新年はどんな目標を立てましたか?

かなり気持ちが入っているのではないでしょうか?

が、しかし、その気持ち。

春先頃になるとすっかり忘れているなんてことにならないようにしていきたいものです。

目標が達成しない理由は何だか知っていますか?

その多くは、

 1.忘れてしまうこと
 2.時間がない
 3.継続の重要性

 まずですが、なぜだか本当に忘れてしまっているのです。

 当然ながら意識にあがっていない目標は達成されません。
 忘れないような工夫をしていきましょう!

 そして、2の目標を達成するためには時間確保が必要です。

 1年でできる目標はあまりよくばり過ぎてはいけませんね。
 それほど多くのことは実現できません。なぜならば時間がないからです。
 何か新しいことをやるなら時間の確保が必要になります。
 今まで通り時間を使っていたら新しいことはできませんよ。

 3の継続する事が、実はとても重要で難しいんですね。

 何事も3年以上継続出来る人は、全体の5%くらいと言われています。
 石の上にも3年という言葉がありますが、それくらい大変なんですね。
 今年、何かを始めようと言う方は、まずは、覚悟を決めてそれを継続する!
 ぜひ意識してみてくださいね♪♪

それでは更なる飛躍の為に、良いスタートが切れるようスタッフ一同頑張って参ります!!

本年もよろしくお願いいたします。

【12月31日(木)】2015 ご挨拶

営業部 前田です。

本年も最終日となりました。皆様いかがお過ごしですか?

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

本年も3つの新しい斎場をオープンすることができました。

これもひとえに会員様をはじめ、多くの皆様のお引き立ての賜物と感謝しております。

来年も、スタッフ一同、お客様にご満足いただけるようよりいっそうのサービス向上を心がける所存です。

時節柄、ご多忙のことと存じます。

くれぐれもお身体にはご自愛くださいね。

来年も変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。


【 後 記 】

私たち葬儀社は、年中無休24時間体制で「もしもの時」に備えております。

一般世間でいう正月休みやお盆休みという概念は

当然ですがありませんよね(悲)・・・・・

でも斎場が閉まっていて、スタッフが不在の時もあります。

その時は、お手数ですが遠慮なく紫雲殿の電話番号「052-883-0123」もしくは斎場に直接お電話ください。

近くにいるスタッフが、斎場まですぐに駆けつけますよ。

決して会社が休みな訳ではありませんので、ご安心くださいませ!!

私は今年、会社で年を越します。

 「何故ですかって」?  想像にお任せします(笑)

葬儀社としての使命だからです・・・・・ ではなく当番でした!!

今夜は除夜の鐘を聞きつつ、こころの鐘を叩きます・・・・・

では皆さん よいお年をお迎えください!

【12月20日(日)】大野木離宮グランドオープン終了!!

営業部の前田です。

最近冷え込みがきびしくなりましたね。

お体の調子はいかがですか?

さて、19日、20日と紫雲殿18番目の新斎場、大野木離宮グランドオープンフェアを開催させていただきました。

想像を越えた来場者があり、述べ人数で両日とも1,000人近い人の賑わいで大盛況にてハッピーエンドとなりました。

旬の野菜プレゼントも大好評♪♪

ビンゴ大会においては、式場の床が抜けるんじゃないかと心配するほどの

参加者でごった返しました(笑)

お寒い中お越しいただいたお方様には、本当に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。


【 後 記 】

大野木離宮の特徴としまして

紫雲殿の 「我が家」 というコンセプトを継承しつつ

建物一棟すべてが 「我が家」 として

ご利用できる会館になっております。

気兼ねなく「お別れができる場」の想いにお応えしつつ、

他人の目を気にすることもなく、ゆったりとお過ごしいただけます。

サービス、空間、時間をご提供させていただく事が

いちばん大切な 「おもてなし」 だと考えています。

是非一度、会館へ足を運んでくださいね。

お待ちしております!!
       

【12月16日(水)】今年の世相は「安」!

営業部 前田です。

日本漢字能力検定協会が、京都の清水寺で発表する

「今年の漢字」 が 「 安 」 に決まりましたね。

毎年実施している年末の恒例行事として浸透していることから

外国人の方の注目も集まるほどの、風物詩となっておりますね。

さて、「安」ってなんかピンとこなくないですか(笑)

なんの「安」なのかサッパリ ・・・・・

調べてみたら、「安」は応募12万9647通のうちたったの5632通しかなかったそうです。

安全保障関連法案の採否をめぐり国論を2分した点や、世界で続発したテロや異常気象、

マンションの杭打ちデータ流用など人々が不“安”になったことなどが理由に挙げられたみたいです^^;

「安心してください ・・・・・」の“安”かと思いきや

不安の“安”かい!!!

でも安部総理は、「心」を「増」させるなんてコメントしてましたね(上手)。


今年も残り少なくなり、ふと一年を振り返ると確かに「不安」を感じる一年であったことに変わりないですね。

【 追 伸 】

紫雲殿としては、キャッチフレーズである

「安心葬儀」“安” と思っておりますので

まさに逆風 「安心 してください!!」

「安心できる葬儀」の紫雲殿ですよ・・・・・

さて今週は、待望の西区 大野木離宮のオープン!!

是非、皆様お誘いの上お越しくださいね。「旬の野菜」を用意してお待ちしております!!

【12月6日(日)】大野木離宮事前見学会

営業部 前田です。

本日は、大野木離宮オープンに先駆け

ご近隣の皆様に、事前見学会を開催させていただきました。

まったくのところ、どのような反応があるのか、

どれくらいの人が来てくれるのか不安で、ふたを開けるまで検討がつきませんでした。

結果 !!

予想を越える来館があり、近隣の皆様の反応もよく個人的な見解では、アットホームな地域性を感じました。

一言で申しますと

「 待ってましたよ ・・・ 紫雲殿 」

っていう感じですかね? (ちょっと言い過ぎかな)

でも、皆さん人柄もよく話しも快く聞いてくれる方ばかりでした。

正直申しますと、「すごく嬉しい ♪♪」 という気持ちですね!

本日お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

是非、12/19、20 のグランドオープンには お友達お誘いのうえ

再度、お越しくださいね。想像をこえる来館プレゼントがありますよ!!


【 後 記 】

紫雲殿の認知度がある地域だとは思っていましたが想像以上でしたね。

( 山田さ~んシリーズ 第六弾 新TVCMも近日中に始まりますよ )

それにしても世の中の葬儀に対する考え方が

「家族葬 かぞくそう カゾクソウ ・・・・・」 って

皆さんに言われて、毎回家族葬について同じこと説明するのに、疲れちゃいました (笑)

大野木離宮は、家族葬専用ホールではありませんのであしからず。

ではまたのお越しをお待ちしております。

【12月4日(金)】弊社大忘年会!!

営業部の前田です。

昨日は、弊社大忘年会でした。

年々、事業が大きくなり、

今年もお陰様で、総勢400名以上の忘年会となりました。

改めて、成長とともに勢いを感じる企業だと思いました。

そしてこの企業の中に自分の身があること、

弊社の仲間の一員であることに誇りと感謝をする次第です。

また、代表より

「困難」 なことがあっても、解決できないことはない・・・・・

その言葉に

益々、成長 できる会社になっていくことを、自分で言うのもなんですが確信しました!

会員様には更なるサービスの向上に努めますので、期待していてくださいね。


【 後 記 】

「 苦難 」 「 困難 」 「 災難 」 など 「 難 」は、誰でも起きて欲しくないですね。

難が無いことを 「 無難 」 という。

逆に、難が有ることを 「 有 難 」

これは、「有難う 」 「有難い 」 という意味になる。

解釈は人によって違うと思いますが、

困難というのは、自分が成長できる最大の場だと、今 私は感じています・・・・・       

【12月1日(火)】クリスマスって 「何」??

 こんにちは!営業部の前田です。

最近めっきり寒くなりました。皆さん、お体の方は大丈夫ですか。

今日から師走ですね。年の瀬を感じます。

街中はすでに至るところでクリスマスムード一色。

クリスマスツリーが飾られていたり、夜はイルミネーションがきれいですね ・・・・

ロマンチックです。 これからクリスマスデートで、街に恋の花を添えるんでしょうね (照)


さて、キリスト教徒でない日本人が、なぜクリスマスで盛り上がってるのかって

不思議に思いませんか??

外国の人からみても かなり不思議に見えるそうです。

そもそも 「クリスマス」とは ・・・・・

ご存知の方も多いと思いますが、クリスマスはキリストの降誕を祝うお祭りです。

クリスマスは英語の「Christmas」ですが、これはキリスト「Christ」のミサ「mass」という意味です。

つまり、クリスマスとはイエス・キリストが約2000年前にこの世に生まれたことをお祝いする日だそうです。


ちなみに「クリスマスリース」を玄関にかけるのは、悪魔よけだとか。

仏教徒で例えると、「シキミ」にあたるんでしょうか (笑)

日本のクリスマスは宗教的行事というよりも、お祭りのようなイベント感覚なのでしょう。

事実、「クリスマスプレゼント」と言われるくらいに、商業的要素もあり 贈り物に悩んだりしますよね。

その反面子供は、無邪気に親におもちゃを買ってもらえて嬉しい日ですが ・・・・・


宗教的な意味合いがないにしろ、ご葬儀に「無宗教葬」などが増えてきた要因のひとつでしょうか?

どちらにしても、クリスマスの日に 「メリークリスマス」 と挨拶する人がいますが

仏教徒の人は正直困りますよね!!

今年もお仕事です。 クリスマスケーキと美味しいチキンを食べて過ごします。


 【 追 伸 】

イブの前日、12月23日

 『 天皇の誕生を祝う 国民の祝日 』

クリスマスの盛り上がりに忘れられてる気がします・・・・・

ご葬儀のお打合せの時に、自分の信仰宗教や宗旨・宗派も

わからない人も多くなりました。

宗教的に 「 こだわりを持たない国民性 」 かもしれませんね!!

【11月29日(日)】最近見かけなくなった「宮型霊柩車」??

こんにちは! 営業部の前田です。

スタッフブログにお越しいただきありがとうございます。


さて今日は、最近の霊柩車事情についてのお話しです。


車の後ろの部分が彫刻や彫金などで飾られている

御輿のような風格が漂う豪華な車 「宮型霊柩車」

「霊柩車を見たら、親指を隠せ」 有名な迷信ですよね!

私がまだ小さな子供のころ、はじめて霊柩車を見たときはそのインパクトに驚きました。

日本の葬送文化の流れをくむ、伝統的な職人の技が施された 昭和の象徴的な光景でした。

さて 宮型霊柩車 はどこに行ってしまったんでしょうか?

それはご葬儀が減ってきた訳でもなく、霊柩車を使わなくなった訳でもありません。

世の中の風潮として、目立たない洋型の霊柩車が増えてきたんです。

宮型が減ってきた理由として

・自治体の宮型霊柩車の規制

・バブル崩壊後の長引く不況

・「宮型霊柩車 = お葬式」というイメージ

・家族葬の普及により目立たない霊柩車 ・・・・・ などが上げられます。

通称 「金ピカ」 霊柩車。

もう見られなくなる日も、そう遠くないかもしれません ・・・・・



【 追伸 】

紫雲殿 所有の宮型霊柩車です。(写真)

誰にでも訪れる大切なものだからこそ目を逸らさずに、そんな日本の芸術や文化をみんなで守り、

共存できるようになっていけたらいいですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


 

【11月22日(日)】守山離宮グランドオープン最終日!!

営業部の前田です。

本日も3連休の最中、たくさんのご来館ありがとうございました。

次は年内最後の大イベント

紫雲殿18番目の斎場となる、西区 大野木離宮  のNewオープン!!

また詳細はおって発信させていただきますね。

【 営業部後記 】

紫雲殿の  ラッピング大型バス(写真参照)を見かけたことはありますか?

土曜・日曜と守山区付近を二日間運行しました。

お客様からは、「見かけましたよ」とか「すごく目立つバスですね」・・・・・

という声を何人かいただきまして、インパクト は絶大だなと思いました。

これからもいろんな地域を運行します。

見かけたら運転手に手をふるなりやさしく合図してくださいね!!

決して 合掌 なんかしないように(笑)・・・・・

* よくある質問 *

会員優待特典の四季彩の旅 日帰りバス旅行では、運行していませんので安心して下さい。

ではまた。       

【11月21日(土)】守山離宮グランドオープンフェア初日!!

少しご無沙汰してました。 営業部の前田です。

本日もたくさんのご来館ありがとうございました。

来館者様には、「野菜・やさい・ヤサイ」のプレゼント大放出!    

朝8時から並んでいた方から、先着100名様はあっという間でした。   

スペシャルイベントの「フリーマーケット」、「季節のフルーツ特売会」、                         

「ハンドマッサージ」に至るまで好評で、朝からビンゴ大会が終わる夕方4時まで                  

根気よく式場にいた方までいらっしゃいました。 ほとんど一日コースですね(笑)

またこういう機会には、以前接客したお客様が来館し久しぶりにお会い出来たりして 、           

声を掛けられるとうれしいものですね!!

思い出せない自分が恥ずかしくなる時もあります・・・・


【 追 伸 】

明日は、11月22日 何の日かわかりますか?

そうです!!

「いい夫婦の日」ですね。

お互いに感謝の気持ちをカタチにする機会として、《 ふたりの時間を大切する日 》。

ちょっと恥ずかしいやら、ウラヤマしいやら、特別な日には違いないですね♪♪

明日お越しいただいた「ご夫婦」には、ちょっとした「サプライズ」がありますよ。

是非スタッフにお声かけてくださいね!

お待ちしております。


【11月8日(日)】滝ノ水斎場グランドオープンイベント開催 2日目

ご来場ありがとうございました!

こんにちは、営業部の 前田 です。滝ノ水斎場グランドオープン二日目も足元の悪い中、大勢の方にお越しいただき
無事終了。お客様には、感謝、感謝です・・・・・
また、恒例の紫雲殿「ビンゴ大会」も会場満席の中、盛り上がり楽しんでいただきました。

当選者のお方様は、おめでとうございます。
当たる人は、いつも当たる!!
やっぱり、”引き寄せの運”っていうのはあるんですね・・・・

また、イベント中に驚きと感動がありました。それは入社して間もないSさんです。無理を承知の上である用件を頼んだところ、以外なお言葉が

「お任せください」の返答が・・・・

えっ!と思い、一瞬何があったんだろう???
その上「僕に任せれば入会率100%です」 なんなんだろう!!その自信に満ち溢れたSさんの言葉に驚いてしまいました(失礼)。

人って何かのきっかけで、自信が言動から行動に変わるんだなぁ~と思い、感激してしまいました。
Sさんのこれからの躍進に期待してますよ!!


【 つぶやき 】

「自信」というのは、「自分を信じる」と書くんですね。

だから「自信がない」イコール「自分を信じられない」といえるような気がします。

自信がないとどうなるか?誰かに依存したくなりませんか・・・・

では、次のイベント。守山離宮でお会いしましょう!!

【11月7日(土)】滝ノ水斎場グランドオープンイベント開催

滝ノ水斎場 グランドオープン !!こんにちは、 営業部の前田です。本日 滝ノ水斎場のイベ

ント!たくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございます。イベント初日、無事終

了しました。本日の目玉企画でもあります「新鮮野菜」 1カゴ プレゼント!!朝から

立ち並ぶお客様の行列を目にして、あらためて“野菜の魅力”に気づかされたって感じです。

そして野菜を手にした多くの来館者の方からは、「えっ!こんなにもらえるの?」 という

驚きのお言葉をいだだいたり・・・・。内心「ちょっとやりすぎたかなぁ~」なんて思いつつもお客様の満足した笑顔を見て、ちょっと心が癒されました。

明日は、イベント二日目。お天気が心配ですが、がんばって参ります!

【営業部後記】

滝ノ水斎場は、今回2階式場を前面リニューアルいたしました。式場内は目にやさしい間接照明LEDを取り入れ、親族控室はベットルーム・バスルームを配備した紫雲殿のコンセプトである

「我が家」に生まれ変わりました。まだお越しいただいてないお方様、一見の価値ありです。普段は事前連絡の上お越し下さいね。 お待ちしております!!       

 【11月3日(火)】北名古屋市商工祭

2015年11月3日(火)

  第7回北名古屋市商工祭が、北名古屋市健康ドームで開催されました。

 例年のように大変多くの方が来場され、即売会、商工会青年部・女性部の模擬店、企業展示ブースなどで、 

 楽しんでおられました。写真は紫雲殿の展示ブースの模様です。

 【11月2日(月)】会報誌 Murasaki Vol. 10

2015年11月2日(月)

 こんにちは 営業部の 前田 です。

只今、「紫雲殿の会」会員様へお得で楽しい日帰りバスツアーをはじめとした、旬の情報をお届けする、終活情報誌 秋・冬号を会員様各ご家庭へ、順次お届けしております。

まだ、届いていないって方は、もうしばらくお待ちくださいね!! もし、11月中旬を過ぎてもお届けがない場合は、お気軽に紫雲殿へお電話ください。

また、最近転居された方もしくは、予定のある方はご連絡いただけますと大変助かります。

次号は、2月下旬発行を予定しております。

最近、めっきり寒くなりました。すでに学級閉鎖の措置をとった学校もあるそうです。

お体には十分お気をつけくださいね!